新着情報

NEWS

新着情報

© 2023 Epigno Co., Ltd.

【プレスリリース】エピグノ、「みんなの訪問看護アワード」に協賛

医療・介護向けマネジメントシステムを提供する株式会社エピグノ(東京都中央区、代表取締役:乾 文良、以下 エピグノ)は、帝人株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:内川 哲茂)主催にて初開催される「みんなの訪問看護アワード ~つたえたい訪問看護の話」に協賛することとしました。訪問看護師向けWEBメディア「NsPace(ナースペース)」の会員様で訪問看護に携わる関係者の皆様の応募をお待ちしております。

 

「みんなの訪問看護アワード」は、訪問看護の現場で勤務されている関係者の方々の声を募集・表彰するイベントとなっております。

 

【代表取締役 乾 コメント】

この度、本イベントにスポンサーとして協力させていただく機会を頂戴しましたこと、大変ありがたく存じます。今後の日本の医療において、訪問看護事業所は非常に重要な価値を担って参ります。当社の人材マネジメント事業を通じて、微力ながら業界の更なる発展と訪問看護師の笑顔作りに貢献できましたら幸いです。

【「みんなの訪問看護アワード ~つたえたい訪問看護の話」概要】

<エピソード募集期間>2022年12月9日(金)12:00~2023年2月10日(金)17:00

<応募方法>

「NsPace」特設ページより、400文字以内で「つたえたい訪問看護の話」を応募

特設ページURL: https://www.ns-pace.com/award2023/

<応募条件>

・「NsPace」に会員登録していること

・訪問看護に携わっていること

<受賞者・参加者への特典>

・大賞(1名) 10万円分のグルメカードor旅行券

・入賞(10名) 1万円分の図書カード

・参加賞(抽選で100名) 500円分の図書カード

※大賞者・入賞者は、表彰式にご招待します。また、エピソードをもとに漫画記事やレポート記事を制作し、「NsPace」上で公開いたします。

<受賞エピソードの発表方法>

2023年3月中旬ごろに「NsPace」上で発表

<アワードに関するお問い合わせ先>

「NsPace」運営窓口 E-mail: info@nspace-info.com

【株式会社エピグノ】

「ヘルスケア業界で人事戦略が当たり前になる時代をつくる」というミッションのもと、医療・介護向けマネジメントシステムを提供しています。業界内の働き方改革に対応したシステムによる改善対策もご協力しています。

世界でもトップクラスのクオリティーを持つ日本の医療・介護は「日本が世界に誇る産業」であり、中心的に支えているのは医療・介護従事者の方々です。そんな方々の現場環境改善、医療・介護機関経営に価値あるサービスを届けるべく、製品づくりを行っています。

所在地  : 東京都中央区京橋2-7-8 FPG links KYOBASHI

代表者  : 乾 文良

事業内容 : 医療・介護機関向けマネジメントシステムの提供

会社HP  : https://www.epigno.jp/

電話番号 : 03-6373-0975

contact

menu